PROFILE

  1. Facebook
  2. LINE

岡本圭司KEIJI OKAMOTO

スノーボード

1982年2月20日生まれ 39歳
出身:兵庫県神戸市
ホームマウンテン:白馬
WEB:http://keijiokamoto.com

パラスノーボード日本代表強化チーム A 指定
サイドウェイ株式会社 代表
株式会社ユキヤマ 代表
SAJ 競技本部コースコーディネーター

生い立ち

雪の降らない街神戸に生まれ、高校卒業後の19歳からスノーボードを始める。日本のプロ資格に こだわる事無く、早くから世界基準のTTRの大会に参戦し続け、最も栄誉のある6STARの大会を転戦。 ASIAN OPEN7位や、NZ OPEN8位等、スロープスタイルでは日本人唯一の活躍をみせ、日本最高峰の大会である『日産X-TRAIL JAM IN 東京ドーム』において日本人最高の5位、そして最もインパクトを与えたライダーに贈られる『MOST INPRESSIVE RIDER賞』を受賞してその名を世界に轟かせた。この活躍から27歳の時にドイツの老舗ブランド『VOLKL』と日本人初となるインターナショナル契約を結び、日本のスロープスタイル界において第一人者となった。

29歳の時にはその活動を大会から映像や写真のアートへの表現に切り替えて、日本人初めてとなるWコークのメイクや各雑誌での特集や表紙を飾り、TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPANにおけるライダー人気投票で堂々の2位に選ばれ、『最も一般のスノーボーダーと距離の近いライダー』として絶大な指示を受けた。

しかし33歳の時に撮影中の事故で第3腰椎粉砕骨折での脊髄損傷から下半身不随となり、一生車いすの生活を宣告される。
その後1年以上の入院、リハビリで奇跡的に自立歩行まで回復。右足に著しい機能障害は残るものの 『WE RIDE FOREVER』のマインドで生涯スノーボーダーとして雪上に復帰し、その後はそのスタイル を変えて、再び北海道TV『NO MATTER BOARD』MCや写真、影像での表現活動を行うまでに至る。

またライディング以外ではサイドウェイ株式会社を設立し、年間を通して滑走が可能な『大阪KINGS』 の設立、世界基準レベルのスノーパーク『THE PARKS』の運営、スキー・スノーボードライフを豊かにするアプリ『YUKIYAMA』の監修、そして関西のライダーを中心に結成したチーム『HYWOD(ハイウッド)』を運営して、角野友基ら世界レベルのライダーを輩出し、多分野に渡ってその全てを自らがプロデュース。ハンデキャップをものともせず、ライフワークとしてスノーボードに携わり続けて業界を盛り上げる。 2021シーズンには初となるワールドカップの表彰台に上り、ワールドチャンピオンにも選出された。

経歴

  • ・日本人初のWコークをメイクし、雑誌SNOWBOARDERにてシークエンス掲載
  • ・ドイツの老舗スキーブランドVOLKLとインターナショナル契約を締結
  • ・日産X-TRAILin東京ドームで日本人最高位5位&MostImpressiveRider賞受賞
  • ・スノーボードチーム『HYWOD』を立ち上げ、10年間DVDを制作(国内セールス1位を獲得)
  • ・過去6回にわたる雑誌での表紙掲載、約10回の特集掲載
  • ・ウェアブランド『O’NEILL』よりシグネチャーモデルをリリース
  • ・角野友基をはじめ、多くのオリンピアン、選手を育成
  • ・オールシーズンスキー・スノーボード施設『大阪KINGS』の設立・運営(年間約2万人動員)
  • ・世界レベルのスノーパークチーム『THEPARKS』の運営(現在日本4か所にて運営)
  • ・プロデュースする白馬47の47PARKSがぐるなびが選ぶスキー場パーク部門で1位獲得
  • ・国内初となるフリースタイルスノーボードスクール『JAPANPARKSCHOOL』の開校
  • ・日本最強決定戦『COWDAY』の大阪駅前開催(国内総賞金額1位・観客動員数約8000人)
  • ・スキー・スノーボードライフを豊かにするアプリ『yukiyama』の立上げ。DL数23万人を突破
  • ・REDBULL『WINGFOLIFESWORLDRUN』アンバサダー就任
  • ・TBS『XGAMES2017』スノーボードBIGAIR!SLOPESTYLE解説
  • ・北海道TV『NOMATTERBOARD』MCに過去5年にわたって就任
  • ・怪我後、大阪府・茨木市立の小学校で毎年2,3校のペースで講演会を実施
  • ・SAJ(日本スキー連盟)で初めてとなるスノーボードコースコーディネーターに就任
  • ・TBSS☆1にて特番出演
  • ・パラスノーボード参加後数回のワールドカップ入賞とイタリアワールドカップ準優勝
  • ・2021年パラスノーボードワールドチャンピオン獲得

★★★岡本圭司新動画公開!※2020年12月1日18:00★★★

岡本圭司復活動画

HISTORY
  • website
  • twitter
RESULTS
【2021年活動記録】
  • パラスノーボード スノーボードクロス ワールドチャンピオン獲得
  • 2021年4月 パラ イタリア COLERE 第2戦 W杯 準優勝
  • 2021年4月 パラ イタリア COLERE 第1戦 W杯 6位
  • 2021年2月 パラ フィンランド PYHA 第2戦 W杯 4位
  • 2021年2月 パラ フィンランド PYHA 第1戦 W杯 4位
【2020年活動記録】
  • 2020年1月 アメリカ 北米選手権 第2戦 1位
  • 2020年1月 アメリカ 北米選手権 第1戦 2位
【2019年活動記録】
  • 2019年12月 フィンランド PYHA W杯第2戦 7位
  • 2019年12月 フィンランド PYHA W杯第1戦 6位
  • 2019年3月 ジャンクスポーツ出演(フジテレビ)
  • 2019年2月 カナダ ビッグホワイトW杯 8位
【2017年活動記録】
  • X GAMES ASPEN 解説出演
【2016年活動記録】
  • WINGS FOR LIFE WORLD RUNアンバサダーに就任
  • ニュース23(TBS)出演
【2014年活動記録】
  • TOYOTA BIG AIR日本人最終予選4位 本選通過
  • TOYOTA BIG AIR 本選 10位
【2012年活動記録】
  • BILLABONG SLOPESTYLE 10th
  • BURTON NZ OPEN 23th
【2011年活動記録】
  • TOYOTA BIG AIR日本人最終予選 8th
【2010年活動記録】
  • TOYOTA BIG AIR日本人最終予選 8th
【2009年活動記録】
  • STYLE WARS SJ 10th
【2008年活動記録】
  • 日産X-trail JAM SJ 10th
【2007年活動記録】
  • 日産X-trail JAM SJ 5th & MIR受賞
  • BURTON 日本 OPEN SS 7th
  • 名古屋アースリートフェスタ SJ 1th
  • MORO slope style CUP1 3th
  • MORO slope style CUP2 2th
  • MORO slope style CUP4 1th
  • MORO slope style CUPシリーズ シリーズチャンピオン
【2006年活動記録】
  • BURTON NEWZEALAND OPEN SS 9th
  • CARDRONA COCACOLA GAMES SS 3th
  • 名古屋アースリートフェスタ JIB JAM 1th
  • JSBA 高井富士大会 SS 1th
  • JSBA 西日本大会 SS 1th